医師を手助けするコ・メディカル・事務その他スタッフの充実

看護は一般病棟の最高基準である7:1看護を実施しています。
医師事務作業補助者も多く配置して診療のバックアップ体制をとっております。また、リハビリスタッフも充実しており早期からの介入が可能です。
さらに放射線技師、臨床検査技師が当直をしており、一般撮影・CT・MRI・検体検査が夜間でも可能であり、薬剤師はオンコ-ルで対応します。先生の手腕が発揮できる環境が揃っており、医師に対してはすべてのスタッフが協力的です。

地域の医療機関との連携

近隣の診療所や歯科医院と常に連携をとりながら診療を行っております。日常のかかりつけは地域で開業の先生方にになっていただき、入院・検査・手術の必要な際は、当院へご紹介いただくことで機能分化し、患者さんに最適な医療が提供できると考えています。

※地域医療連携室につきましては、嶋田病院ホームページで詳しく掲載しています。
 link:http://www.shimadahp.jp/iryou/medical.html

医局の状況

医師同士のコミュニケ-ションは大変よく、何事にも協力的な先生が集まっています。診療面でも気軽に専門的意見を聞ける雰囲気があり、明るく前向きな先生が多く、安心して診療ができます。

開業支援

将来は「開業したい」という先生も大歓迎です。地盤も何もないところからの開業は不安です。当院に勤務し患者さんにもある程度、知名度を上げたうえで、リスクの少ない開業が可能だと考えます。また、開業後は連携医療機関としてできるだけのバックアップを当院が行いたいと思います。

本サイトの文章および写真を許可なく複製することを禁じます
Copyright(c) 医療法人社団シマダ 嶋田病院 All Rights Reserved.