各種ご案内

TOPICS

小郡・大刀洗胃内視鏡検査(胃がん検診)について(令和2年度)

令和2年10月1日より小郡市・大刀洗町で胃がん検診として胃内視鏡検査が実施できるようになりました。2,500円の自己負担額で胃内視鏡検査を受けることができます。

受診できる方

胃内視鏡検査がん検診を受けるには以下の条件があります。
・小郡市または大刀洗町に住んでいる方
・令和3年3月31日に50歳以上の偶数年齢であること
・今年度、胃部X線検査(バリウム検査)を受けてないこと
・その他、治療中の病気がないこと

当院の取り組み

大腸内視鏡検査オプション

胃内視鏡検査がん検診を受ける方に限り、低価格で大腸内視鏡検査を受けることができます。

胃内視鏡検査がん検診+大腸内視鏡検査 8,000円(税込)

※胃内視鏡検査がん検診の自己負担額を含みます。
※大腸内視鏡検査に必要な専用紙パンツ(243円)、検査用シート(82円)、検査食(1620円)は別にご購入いただく必要があります。

苦痛の少ない検査

当院では内視鏡検査における苦痛を感じにくくするため、鎮静剤を使用して検査を行います。
※鎮静剤を使用した場合は検査後2時間は運転ができません。
※鎮静剤無しで検査を受けることもできます。